ハルちんのブログライフ

テーマを搾らず、日々感じたことをブログにしていきます!

/*グローバルリンク関連*/ MENU /*開閉式目次を作成する*/

キャリアからの乗り換えを考えてるなら 格安スマホのLIBMO(リブモ) お勧めの理由(わけ) 

おはようございます!


今日は4時に起きました!

少し寝坊気味のハルちんです。

ここ最近、肌寒い日が続いてますが今日はどうでしょうか?

少し寝汗をかいてました。

暑いのか? 寒いのか? わからなくなりそうです。



さて、今日のお題は格安スマホについてです。


格安スマホ 安い リブモ
wayoさんによるイラストACからのイラスト


キャリアは高い! すっごく高い!

そんなイメージがありますよね。でも、実際高いです。

キャリアスマホから格安スマホに乗り換えただけで5000円は安くなりました。


kato-kain.hatenablog.com


今年のとんでもニュース!

DOKOMO(ドコモ)、KDDIソフトバンク楽天モバイル、キャリア各社が5G規格の無線大域をゲットしました。

現在は4G、そして来年から5Gの無線が日本中を飛び交うことになります。

どんな世の中になるのか想像もつきません。

とりあえず、いきなりの「全国5G化」はないだろうということで今日は格安スマホについて書いていこうかと思います。







TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

LIBMO(リブモ)とは何か?

格安スマホ リブモ
wayoさんによるイラストACからのイラスト

LIBMO(リブモ)とは、TOKAIホールディングス(本社 静岡)のグループ会社であり、2017年2月からサービスを開始したばかりの格安モバイルサービスです。
ドコモ回線を利用しているのでとっても馴染み深いと思います。
運営会社の拠点は東海地方にありますが、他の格安SIMの会社と同じく、全国どこからでも契約できます。

LIBMOのいいところ!

値段がとにかく安い!
回線の安定性についても大手携帯電話会社のスマホと同じエリアで繋がるので快適です。
そして、セキュリティも充実。
貯まったTLCポイントはTLCチケットやWAONSuicaLuLuCaポイント・ドットマネーへと交換できます!

LIBMOの料金プランについて

LIBMOの料金プランについては以下の通りです。
ライトプランが一番安く、G(ギガ)が増すごとに毎月の負担額が上がります。
家でwifi(ワイファイ)しか使わないという方ならライトプランがお勧めですね。
「データ通信+音声通話+SMS」で月々1180円の契約はお得です。

ライトプラン (最大通信速度200kbps)
データ通信 480円
データ通信+SMS 620円
データ通信+音声通話+SMS 1,180円

3GBプラン
データ通信 880円
データ通信+SMS 1020円
データ通信+音声通話+SMS 1580円

6GBプラン
データ通信 1480円
データ通信+SMS 1620円
データ通信+音声通話+SMS 2180円

10GBプラン
データ通信 2280円
データ通信+SMS 2420円
データ通信+音声通話+SMS 2980円

20GBプラン
データ通信 3980円
データ通信+SMS 4120円
データ通信+音声通話+SMS 4680円

30GBプラン
データ通信 5880円
データ通信+SMS 6020円
データ通信+音声通話+SMS 6580円

LIBMOのキャンペーン実施状況(2019年10月20日現在)




TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

当ページ限定キャンペーン
最大6ヶ月、毎月400円引き

KIBMO音声サポートプログラム引き
最大6ヶ月 毎月600円引き

当ページ限定キャンペーン+KIBMO音声サポートプログラム引き を達成すると何と最大6ヶ月1000円引き(400円+600円)

また、学生限定「学生応援プログラム」を実施!
対象年齢18歳以下、13ヶ月間、最大1000円引きとか!




TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

TOKAIホールディングスの株主優遇について

株主優待
acworksさんによるイラストACからのイラスト

TOKAIホールディングスの株式を取得していれば、持株数に応じて通信料の割引きが受けられます。
ちなみに、TOKAIホールディングス(3167)の株主になれば株式の配当も受けられるので一石二鳥ですね。

この会社の株式は1株あたり1049円(2019年10月20日現在)なので100株の株主優待を受けるなら10万円の出費が必要です。
但し、株式投資なのでお金がそのまま減るわけではなく、資産として残ると考えてください。TOKAIホールディングスの株価が上がれば当然その資産価値も上昇します。
これはもしかするとおいしいかもですね。

株式数に応じた割引き金額(年2回)
100株以上 2,100円
300株以上 5,100円
5,000株以上 11,280円

info.finance.yahoo.co.jp

最低利用期間について

最低利用期間はなし。
但し、音声通話機能付きSIMを利用した場合、1年以内の解約については、音声通話機能解除料9,500円(税抜)が必要。

LIBMO提供のSIMカードのサイズ

LIBMO提供のSIMカードのサイズについては以下の通りです。
契約時の参考にしてください。

標準SIM  タテ25mm×ヨコ15mm
microSIM タテ15mm×ヨコ12mm
nanoSIM タテ12.3mm×ヨコ8.8mm

LIBMOのサービス提供エリアの確認はこちら↓
MVNO様のサービスをご利用される方へ | 企業情報 | NTTドコモ





TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】